FAZONE CB

超音波画像診断装置
2010年6月1日発売

FAZONE CB
Product Design
FAZONE CB

高い操作性を実現した、
小型・軽量の携帯できる超音波診断装置

低侵襲な超音波検査は、病棟ベッドサイドや往診など巾広いシーンでの活用が期待されています。FAZONE CBは、その実現に向け、専門の技師だけでなく操作に不慣れな医師にも簡単に扱える操作性と、どこにでも携帯できるサイズを目指しました。特に操作パネルは、白/黒で前後に分け、手前には頻繁に使うボタンを大きく配置、後方には複雑な機能をタッチパネル上に配置することで、医師・技師双方にとって直感的な操作性を実現しました。また威圧感の無いラウンドフォルムに上質なパール塗装を施し患者様の不安を軽減しました。

プロダクトデザイナー 池亀 春香
プロダクトデザイナー
池亀 春香