FP-Z5000

2軸回転機構レンズ搭載の高輝度短焦点プロジェクター

FP-Z5000
FP-Z5000
Product Design
FP-Z5000

「設置の自由度を各段に高める」といった
プロジェクターの新たな価値を提供するデザイン

レンズ回転機構、縦・横の設置を可能にする形状、他機種を上回るレンズシフト量を特長とした本機は、「自由度の高い設置性」というプロジェクターの新たな価値を提供する革新的な製品である。それは、プロジェクターの枠を超え、「ビジュアライザー」という新たな領域を創造した。

吉田 浩二
吉田 浩二
Interface Design
FP-Z5000

今までのプロジェクターには無い、
レンズの方向を変えるという動作をわかりやすく伝える

レンズ部は潜望鏡のような構造で360°どの方向にも投影可能なのですが、投影方向と画像の向きが連動して回転するため、全方向で最適に見える回転補正や位置調整のルールが複雑で大変苦労しました。 このようなレンズ操作のプロジェクターは前例がないため、初めての人でも使えるように操作を誘導するLED表示やメニュー構成など、想定できる操作パターンを全て検証しました。

小俣 武治
小俣 武治