SYNAPSE VINCENT

3次元画像解析システムボリュームアナライザー
2012年11月1日発売

SYNAPSE VINCENT
Interface Design
SYNAPSE VINCENT

医師にも、患者さんにも、わかりやすい「3次元画像」に

CTやMRIなどの高度医療画像検査機器で得られた2次元画像は、医師の方にとっても非常にわかりにくいものです。このような2次元画像から3次元画像を自動生成し、患部の大きさ・位置・体積・形状などの情報をわかりやすく可視化し、診断や手術シミュレーション、インフォームドコンセントなどに活用でき、患者さんにもやさしいシステムです。画像解析の操作に最適な画面デザインを実現、3次元画像をワンクリックで自動生成する基本操作から、手動で思いのままに生成する詳細操作まで、ユーザーの好みに合わせた使い方を可能にしています。

インターフェースデザイナー 根之木 靖世
インターフェースデザイナー
根之木 靖世