SYNAPSE

画像診断用ワークステーション

SYNAPSE
SYNAPSE
Interface Design
SYNAPSE

医師の思考スピードを邪魔しない、早く・美しいデザイン

病院内で日々生成されるCTやMRIなどの医療画像を管理・閲覧するためのシステムです。1999年の発売以降、世界各国で操作性や安定性を高く評価頂いてきました。リニューアルにあたり、それまで評価されていた部分は残しつつ、新たに「高速でセキュアな画像表示」「医療画像が見やすいシンプルで美しい画面」「医師同士の協業を促し診療精度の向上に寄与する画像ベースのコミュニケーションチャット」の3点を盛り込み、ますます高度化、複雑化する医療現場において、医師の業務をデザインでサポートしたいと思っています。

根之木 靖世
根之木 靖世