X-Pro3

デジタルカメラ

X-Pro3
X-Pro3
Product Design
X-Pro3

撮影することに感動を取り戻す
「Pure Photography」

レンジファインダースタイルのフラッグシップモデルとして、他のカメラでは撮れない写真が撮れる唯一無二のカメラを作りたいという想いで、デザイン開発を進めました。Pro1、Pro2と受け継いだデザインの骨格を継承しながら、背面液晶は格納型とし「覗いて撮るカメラ」として没入感のある新しい撮影体験を提供します。趣味性の高いProシリーズに相応しい素材として新たにチタンを採用。ファインダーを覗くたび、シャッターを切るたびに気持ちが高揚するカメラを目指しました。

池亀 春香
池亀 春香
Interface Design
X-Pro3

撮影シーンに応じてフィルムを選ぶ楽しさを演出するデザイン

Xシリーズの特長的な機能として、フィルムシミュレーションという銀塩フィルムの色を再現した機能があります。フィルムメーカーならではの機能なのに、従来のUIでは通常の画質設定メニューの一部となっており、もっと強力にアピールしたいと思いました。そこで、かつて銀塩カメラの裏蓋にあったメモホルダーにフィルムパッケージを挟みこむ行為を、背面の小型液晶で表現。フィルムパッケージを模した画面表示が次々に切り替わることで、いろいろなフィルムシミュレーションを楽しんでもらえるデザインを追求しました。

小俣 武治
小俣 武治