X-T2

デジタルカメラ
2016年9月8日発売

X-T2
X-T2
Product Design
X-T2

「デザインをあえて変えず、進化させる」デザイン

このカメラで世界中のカメラ愛好家に「撮影する悦びを通じカメラへの愛着を感じてもらいたい」という想いを込め、先代X-T1を継承し「評価されているデザインを変えない」という価値の体現を狙いました。
グリップ性・各部の操作性・各種性能の向上を追求すると同時に、デザイナー自ら設計領域まで大きく踏み込みXシリーズならではの精緻なデザインと利便性を両立させた世界初の「3軸チルトLCD」を実現させました。是非多くの方々にこのカメラでの撮影感覚を味わっていただきたいと思っています。

プロダクトデザイナー 今井 雅純
プロダクトデザイナー
今井 雅純
Interface Design
X-T2

操作性の熟成と新機能のユーザビリティを高め、
カメラの魅力を引き出すUIデザイン

X-T1からの特長である広視野角EVFの魅力をさらに高め「広大な大自然から、俊敏に動く被写体の撮影まで」多様なシーンの撮影をさらに快適にするために、小さいながらも見やすい文字や、背面LCDと接眼するEVFそれぞれに色味を微調整するなど、GUIデザインの全てを精査し、徹底してリファインしました。新規機能であるAFの性能をカスタマイズできる「AF-Cカスタム設定」では、設定するパラメータごとに簡易アニメーションを採用し、複雑な機能説明をテキストではなく直感的に理解しながら操作ができるよう配慮しました。

インターフェースデザイナー 佐久間 奈々恵
インターフェースデザイナー
佐久間 奈々恵