ファイン・ポーラス・アルミニウム

微細な穴で光を透過する金属箔

ファイン・ポーラス・アルミニウム
Solution Design
ファイン・ポーラス・アルミニウム

厚み10~50μmの範囲で、さまざまな種類のアルミに
微細な穴を空けられる技術

酸化還元反応を利用して、アルミ表面を選択的にエッチングすることで、円柱状貫通孔形成を実現した技術です。開口径・開口率の制御が可能で「目では見えない微細な穴」の空いたアルミ箔です。この特徴を活かし、サイネージ用途のプロトタイプをデザインしました。電源OFFの状態では金属(アルミ)の質感が強調され、シンプルなグラフィックが描かれています。電源ONで裏面のLEDが発光し、光が透過するとともに裏面に隠れていた絵柄が浮き出ることで1つのグラフィックが完成します。電源のON/OFFで2つの顔を持つ新しいサイネージ用途の可能性を表現しました。

中村 佐雅仁
中村 佐雅仁