News最新の活動をお知らせします

DDT 新人自己紹介プレゼン

今回は今年度デザインセンターに配属された新人、毛利さん、大橋さん2名による自己紹介です。学生時代に制作した作品の写真や実物を紹介しながらプレゼンテーションをしてくれました。

プロダクトデザイナーの毛利さんは、金属3Dプリンターを使って制作した生け花用の花挿しや、卒業制作で手がけたペットに関するプロダクトシリーズなど大学時代の作品を多数紹介。「新しい技術を使ってペットと人間の関係性をより良くしていけたら」と、動物好きならではの思いを語ってくれました。

グラフィックデザイナーの大橋さんは、「日本酒をリデザインする」という課題で制作したラベルやポスターなどのほか、卒業制作で取り組んだ、地元新潟の伝統的工芸品である漆器を現代風にアレンジした作品を紹介。漆器工房に足繁く通って職人さんと打ち解けたエピソードも披露してくれました。

会場に集まった先輩デザイナーたちからは、多くの感想や質問、アドバイスが寄せられ、新人の2人も精いっぱいの言葉でそれらに答えていました。最後にデザインセンター長が作品についての感想と、2人の今後の活躍への期待を語り、会を締めくくりました。