チェキムービー

チェキムービー
チェキムービー

恋人同士の他愛無い会話。賑やかな家族の食卓。波の音や風の音。それがテキスト(言葉)となって印字される。画像と画像を言葉で紡ぐと、ひとつのストーリー(流れ)が生まれ脳内で再生される。それを富士フイルムは敢えて「ムービー」と呼んでいる。何ともロマンチックなプロダクトである。写真を究めた富士フイルムと、ドキュメントを究めた富士ゼロックス。両者が化学反応を起こすとこんなモノが生まれるのだ。

Prototype Chekimovie