CLAYシアター

製品・サービスを担当したデザイナーが動画制作も担い、使用シーンや使い方を伝える活動をしています。
映像と音で独自技術を分かりやすく伝え、丁寧にコミュニケーションしていくこともデザイナーの使命と考えています。